あらまし

ネットワークアナライザを利用したアンテナ測定の基礎と応用

笹森 崇行 

Vol.102 No.4pp.342-345

発行日:2019/04/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
ネットワークアナライザ入力インピーダンス測定放射パターン測定利得測定Sパラメータ法

本文:PDF(929.3KB)>>

記事を購入

あらまし:
高機能・高精度な測定器であるネットワークアナライザは,汎用性が高いことから電子機器の製造や開発,研究分野に限らず,材料分野等のインピーダンスや誘電率の測定にも利用されている.ネットワークアナライザは,被測定デバイスへの入力信号に対して,同じポートに戻る反射信号や異なるポートから出力する伝送信号との振幅と位相の差を測定することでS行列を求める測定器である.本稿では,ネットワークアナライザを利用したアンテナ測定技術について,基礎から最新の技術までを解説する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355