あらまし

物理の現象論に学ぶ──通信ネットワークに現れるべき乗則を利用した社会ネットワーク構造の解明──

会田 雅樹 

Vol.91 No.10pp.891-896

発行日:2008/10/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 情報通信ネットワークの設計・制御理論の新潮流──異分野からのアプローチ──

専門分野:

キーワード:
トラヒックべき乗則グラフ社会ネットワークスケールフリー性

本文:PDF(934.4KB)

あらまし:
情報通信ネットワークの利用履歴等の各種データには,背後にある社会ネットワークの特性が何らかの形で反映しているはずである.本稿では,物理学で用いられる現象論的な考え方により,情報通信ネットワークの様々なデータに現れるべき乗則を解析し,その解析結果から社会ネットワークの構造やユーザの行動規則で見られるグラフ的構造を読み解く試みを紹介する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355