あらまし

光アクセス網を構成する光ファイバケーブル及び接続技術

小倉 邦男 岡田 昇 

Vol.91 No.8pp.694-698

発行日:2008/08/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 ブロードバンドサービスを支える光ファイバ技術と応用システム

専門分野:

キーワード:
光アクセス光ファイバケーブル光コネクタクロージャスプリッタ

本文:PDF(1.7MB)

あらまし:
日本ではブロードバンドサービスの需要が急激に伸びる中,その主役となるFTTH(Fiber To The Home)の加入者が2007年9月に1,000万件を突破し,2010年には2,000万件に達するものと予想されている.これを実現するため,全;国で光アクセス網の構築が活発に進められているが,これを支えるのは幹線系から加入者宅までを結ぶ多様な光ファイバケーブル,作業性を大幅に改善した接続部品など,ここ数年急速に進められた実用性の高い技術開発である.本稿では,それらの最新技術動向を紹介する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355