あらまし

触覚情報処理──触覚インタフェースと触覚技術のアプリケーション──

半田 拓也 

Vol.95 No.5pp.432-436

発行日:2012/05/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:特集 人間を理解するためのICT技術──人間を対象としたセンシング・情報処理からその応用まで──

専門分野:

キーワード:
触覚情報処理触覚インタフェース触覚センサ触覚ディスプレイ

本文:PDF(809.6KB)

あらまし:
近年,情報システムの操作が,これまでのボタン等による記号的な操作からセンシング技術を活用した直感的な操作や実在の道具を介した操作へと移行するにつれて,触覚的な情報を扱うインタフェースの必要性が高まってきている.触覚インタフェースは,触覚センサと触覚ディスプレイの両面から研究開発が進められており,人に優しく使いやすいシステムの実現において重要な役割を果たすと考えられる.本稿では,触覚インタフェースと触覚技術のアプリケーションについて概説し,触覚の情報処理に関する技術の進展を俯瞰する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355