あらまし

ワイヤレスヘルスモニタリング

大槻 知明 

Vol.97 No.8pp.702-706

発行日:2014/08/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 知的環境を支えるセンサネットワーク──アンビエントセンサネットワーク──

専門分野:

キーワード:
電波センサドップラーレーダアレーセンサ非接触センシング

本文:PDF(884.6KB)>>

記事を購入

あらまし:
日本は,高齢化社会として世界的に知られている.高齢化に伴い,高齢者の一人暮らしも増えている.また,高齢者が犯罪の被害に遭う割合も増加している.高齢化社会の進展と同時に,人々の健康意識も高まっている.知的環境は,人々の健康をサポートし,高齢者も安心して暮らせる安全・安心な社会実現のための基盤として期待されている.本稿では,まず,プライバシーを保護しつつ,高齢者等を見守る技術として,人や物の行動・状態を検出・識別可能な電波センサを紹介する.また,人々の健康をサポートする技術として,ドップラーレーダを用いて人の呼吸や心拍の情報を非接触で取得する非接触センシングを紹介する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355