あらまし

境界・遷移領域としてのテラヘルツ――テラヘルツ波技術の更なる発展のために――

水野 皓司 

Vol.99 No.7pp.684-690

発行日:2016/07/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
テラヘルツミリ波イメージング電子デバイス動作の高周波限界熱放射

本文:PDF(512.5KB)

あらまし:
テラヘルツ波は,電波と光の境界(boundary)領域であると言われる.この領域は,単にスペクトルの境界ということだけではなく,また種々の物理現象が変化していく遷移(transition)領域にも当たっている.本稿では,テラヘルツ波帯にある境界あるいは遷移現象について幾つかの事例を挙げ考察する. テラヘルツ波は,時に特殊な領域であるように言われることがある.しかし,遷移領域であることの基礎の意味を把握することで,この領域のデバイス,応用などの研究・開発にとって新しい考察が生まれることが期待される.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355