あらまし

専門的な情報を非専門家へ伝える方法についての技術雑誌から見た考察

上村 剛士 

Vol.102 No.11pp.1023-1028

発行日:2019/11/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 回路とシステムの研究を「社会実装」するまで

専門分野:

キーワード:
専門書雑誌Interface

本文:PDF(1012.7KB)>>

記事を購入

あらまし:
インターネット時代は集合知の時代でもあり,専門的・学術的な研究の重要性は高まるばかりである.そして専門的な情報は,非専門の人にも興味を持ってもらえることで,その可能性が大きく高まる.しかし,専門的な情報に対して,既に「興味がある」専門家や専門家の卵に向けた情報発信と,まだ「知らない」「興味が薄い」非専門の人に向けた情報発信では,その方法,考え方が大きく異なる.; 本稿では,そのような専門的情報をコンテンツとして非専門の人に伝える方法について,コンピュータ技術雑誌「Interface」の編集長としての筆者の経験と,それに基づく考察について述べる.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355