あらまし

第5世代移動通信システム──スマート社会の実現──

奥村 幸彦 須山 聡 

Vol.103 No.2pp.142-148

発行日:2020/02/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 移動通信システムの発展と展望

専門分野:

キーワード:
第5世代移動通信システム超高速・大容量高周波数帯Massive MIMOサービス協創

本文:PDF(818.1KB)>>

記事を購入

あらまし:
近年のトラヒック増加と多種多様な新規サービスの出現へ対応するため,第4世代移動通信システムからの飛躍的な能力向上を目指した第5世代移動通信システム(5G)の商用化が世界中で進められており,日本では2020年春から商用サービスの開始が予定されている.本稿では,5Gにおける想定サービスとシステム要求条件について述べ,5Gの主要な特長の一つである超高速・大容量の実現に向けたアプローチと高周波数帯活用について説明する.加えて,主な5G無線アクセス技術とその検証を目的とした伝送実験について述べ,更に,5G時代の新しいサービス及びアプリケーションの創出を目的としたシステムトライアルについて紹介する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355