あらまし

FPGAクラスタとその相互結合網の研究動向

上野 知洋 佐野 健太郎 

Vol.103 No.4pp.421-425

発行日:2020/04/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
FPGAクラスタネットワークイーサネットアーキテクチャ

本文:PDF(606.8KB)>>

記事を購入

あらまし:
FPGAによる処理は消費電力当りの計算性能に優れており,従来のCPU処理と比較して省電力かつ高性能な計算を実現できる.また,複数のFPGAを接続したクラスタの構築により並列処理によって高い計算性能が得られることから,高性能計算への適用も期待されている.FPGAクラスタによる並列処理のためには,FPGA同士,及びホストサーバとFPGA間における通信システムが必要になるが,具体的なシステムの構築にはFPGAやネットワーク等に関する様々な専門的知識が要求される.本稿では,FPGAクラスタにおけるネットワークと通信システムについて,これまでの研究成果の紹介を行うとともに,最新の研究動向について解説する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355