あらまし

FPGA(Field Programmable Gate Array)及びその関連技術

柴田 裕一郎 眞邉 泰斗 

Vol.103 No.5pp.476-482

発行日:2020/05/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:特集 様々なハードウェアに適応したAI実装技術

専門分野:

キーワード:
FPGA計算アクセラレータ再構成可能回路

本文:PDF(1010.5KB)>>

記事を購入

あらまし:
ユーザが手元で自由に所望の論理回路を構成できるFPGA(Field Programmable Gate Array)は,電力効率の良い計算アクセラレータとしても注目を集めている.特に近年では深層学習などAI関連分野のアプリケーションを実装するためのプラットホームとして有力視されており,AI実装技術の研究も盛んである.本稿ではFPGAはどのようなメカニズムでハードウェアレベルの柔軟性を提供しているのか,また,AI分野の計算アクセラレータとしてどのような特徴や可能性を持っているのかについて述べる.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355