あらまし

スマート農業に向けた取組み

平栗 健史 清水 博幸 進藤 卓也 木許 雅則 大田 健紘 

Vol.103 No.6pp.591-599

発行日:2020/06/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
スマート農業ICTIoTしいたけトマトLED

本文:PDF(2.2MB)>>

記事を購入

あらまし:
スマート農業と呼ばれる新しい農産業が注目されている.スマート農業とは,作物の栽培に,IoT(Internet of Things)やICT(Information and Communication Technology)などの最新技術を積極的に活用することであり,近年では,産学連携による研究開発や,ベンチャー企業,各種自治体,農林水産省などの国を挙げた取組みとして精力的に進められている.本稿では,これらICTやIoTなどの技術を用いたスマート農業を解説するとともに,我々の新しい栽培促進技術の取組みとして,雷によるしいたけの栽培手法やLED人工照明を用いた果菜類(トマト)栽培促進の研究について紹介する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355