あらまし

宇宙エレベータ技術とその通信応用

大野 修一 八坂 哲雄 

Vol.103 No.8pp.829-834

発行日:2020/08/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 宇宙通信新時代の幕開け

専門分野:

キーワード:
宇宙エレベータテザー衛星静止チェーン衛星

本文:PDF(830KB)>>

記事を購入

あらまし:
宇宙エレベータは地球や火星,小惑星など太陽系の多くの場所で設置と活用が可能な,現在のロケット技術に代わる次世代の宇宙大量輸送機関である.本稿では宇宙エレベータの全体像と構成要素の概要,その実現が人類社会にどのような恩恵をもたらすのか解説する.また,宇宙エレベータ技術の確立の途上にあるテザー衛星技術と通信技術の開発においてスピンオフを期待できる,静止軌道チェーン衛星の構想の概要についても解説する

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355