あらまし

量子計算の効率的なシミュレーション

鈴木 泰成 

Vol.104 No.11pp.1142-1149

発行日:2021/11/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:特集 量子機械学習

専門分野:

キーワード:
量子計算数値計算計算機科学計算量理論

本文:PDF(851.7KB)>>

記事を購入

あらまし:
量子計算を実用的な機械学習の効率化に応用するには,その振舞いを数値計算により調べる量子計算のシミュレータが不可欠である.ところが,一般に量子計算機は通常の計算機では効率的にシミュレートできないため,数値計算の遅さがしばしば研究開発のボトルネックとなる.本稿ではまず現実の量子計算機をシミュレートする素朴な実装を紹介し,これを基軸として量子計算のシミュレートを高速化する種々の手法を紹介することで,用途に応じどのような解析手法を選ぶべきかの指針を示す.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355

…ジュニア会員・学生員に
 お勧めの記事