あらまし

フォトニック結晶による全光制御の進展

納富 雅也 

Vol.91 No.11pp.971-978

発行日:2008/11/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:特集 進化する先端フォトニックデバイス

専門分野:

キーワード:
フォトニック結晶スローライト光スイッチ/メモリ光論理処理波長変換光マイクロマシン

本文:PDF(12.6MB)>>

記事を購入

あらまし:
フォトニック結晶を用いて超小形(~波長と同程度)でかつQ値が非常に高い共振器が実現されつつある.本稿ではこの超小形高Q共振器を用いた光制御研究として,光伝搬速度制御によるスローライト応用と,光非線形効果の増強を利用した光スイッチ,光メモリによるオンチップ型の全光情報処理への展開という二つの例を紹介した後,長い光子寿命を持つ小形共振器で可能となる断熱チューニングという新しい光制御法について概説し,波長変換や光マイクロマシンへの応用の可能性を議論する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355