あらまし

災害情報と情報通信

田中 淳 

Vol.92 No.3pp.162-167

発行日:2009/03/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 防災・減災を支える情報通信技術

専門分野:

キーワード:
災害情報住民調査緊急地震速報長期評価情報

本文:PDF(1.1MB)>>

記事を購入

あらまし:
緊急時においても平常時においても情報を通じた減災の重要性が高まってきた背景を整理した後に,災害情報の生産,伝達,受容に求められる要件を,住民調査の結果から論じた.まず緊急地震速報を例に,情報が住民まで伝わっていないこと,情報の利用技術が不十分であることを示した.次に,長期評価情報を例に,防災意識を高めることはできるが,行動には結び付かないことを示し,情報提供のタイミングと地域単位の防災教育から論じた.更に,復旧・復興時の情報問題を例に,収集系は弱いことを指摘し,求められる情報通信の方向を描いた.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355