あらまし

パケットトランスポート技術の動向──サービス多様化を支えるインフラストラクチャの将来展望──

高瀬 晶彦 坂本 健一 芦 賢浩 

Vol.93 No.3pp.239-244

発行日:2010/03/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
パケットトランスポート MPLSキャリヤイーサネット MPLS-TP OAM

本文:PDF(1MB)>>

記事を購入

あらまし:
トランスポートシステムは,ネットワークサービスを実現する様々なサービスシステムに対して,品質の制御された安定な情報転送機能を提供するシステムである.インターネット・NGN・広域LAN・IPTV 等,サービスシステムのパケット化に伴い,これらを支えるトランスポートシステムもパケット技術をベースとしたものに移行しつつある.本稿では,技術開発や標準化が近年急速に進展している3 種類の技術,すなわちIP/MPLS・キャリヤイーサネット・MPLS-TP を中心に,トランスポートシステムとしての視点から各種機能要件の実現形態や標準化状況について概説する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355