あらまし

はじめに──情報通信技術の健康・医療分野への活用に向けて──

原 晋介 

Vol.94 No.3pp.166-171

発行日:2011/03/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 これからの医工連携

専門分野:

キーワード:
医療情報通信技術クオリティオブライフ生活習慣病ボディエリアネットワーク

本文:PDF(907.4KB)>>

記事を購入

あらまし:
日本の医療技術水準と情報通信技術水準の高さ,医療従事者の慢性的不足及び生活習慣病のまん延等を考えると,「日常生活における我々の健康状態を常時モニタすることにより,病院に行く前に生活習慣病を予防し,また,万が一それが発病した場合には適切に指導することにより,生活習慣を改善し治療する」ことに情報通信技術を活用することは,現在強く求められている「日本でしか製造できない製品や日本でしか提供できないサービス」の一つであると考える.本稿は生活習慣病予防への情報通信技術の活用に焦点を当て解説する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355