あらまし

実用化された動作合成技術

山田 晃久 

Vol.94 No.4pp.316-322

発行日:2011/04/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
動作合成高位合成Cベース設計動作レベル設計設計自動化

本文:PDF(879.8KB)>>

記事を購入

あらまし:
1990 年代の初めに商用の動作合成ツールが登場してから20 年近くたち,動作合成はもはや研究レベルの技術ではなく,設計現場で実際のLSI 開発に活用されるようになった.本稿では,動作レベル設計の設計例を通じてRTL 設計と比べたときのメリットを明らかにした上で,動作合成の基本的な処理を説明した後,実際の設計でよく用いる動作合成ならではの最適化手法を説明する.更に,動作合成を使う上での注意点,及び技術課題についても紹介する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355