あらまし

東日本大震災とオンラインコミュニケーションの社会心理学──そのときツイッターでは何が起こったか──

三浦 麻子 

Vol.95 No.3pp.219-223

発行日:2012/03/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:特集 東日本大震災からの復興の取組みと震災から得た教訓

専門分野:

キーワード:
社会心理学オンラインコミュニケーションソーシャルメディアツイッター

本文:PDF(725.4KB)>>

記事を購入

あらまし:
東日本大震災は我々の生きる社会の有りようを自然環境や経済状況など多様な側面で大きく変え,そのことが我々の心理に及ぼした影響は甚大である.本稿では,災害時のコミュニケーションにおけるオンラインメディア(特にソーシャルメディア)の利用実態に関する社会心理学的研究について,関連する先行研究をレビューするとともに,東日本大震災発生以来のツイッター上のツイートを分析した実証的研究を紹介する.特に,ユーザがツイッターで発信した情報について,感情反応の開示と情報伝搬という2側面に注目して検討・考察する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355