あらまし

学術ネットワークにおけるオンデマンドネットワーク制御と国際接続

宮本 崇弘 田中 仁 大槻 英樹 工藤 知宏 

Vol.95 No.7pp.589-594

発行日:2012/07/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
オンデマンドネットワーク制御学術ネットワークNetwork Service Interface

本文:PDF(1.1MB)>>

記事を購入

あらまし:
学術ネットワークでは,物理学における素粒子衝突実験で発生する大容量データの転送やパラボラアンテナから人工衛星軌道制御システムへの天体観測データのリアルタイム転送のように,アプリケーションによってネットワークに対する要求が異なる.このため,従来は物理学者や天文学者等の利用者が,ネットワーク運用者との間で必要なネットワーク環境の調整を行っており,調整に時間を要していた.より迅速に利用者の要求を満たしたネットワークを提供するために,利用者やアプリケーションの要求に基づき,オンデマンドにネットワークを制御する方式の研究開発が進められている.本稿では,学術ネットワークにおけるオンデマンドネットワーク制御技術の基礎を解説するとともに,オンデマンドネットワーク制御のインタフェース仕様標準化の最新動向,及びこれを用いた欧米とアジアの学術ネットワークを横断したオンデマンドネットワーク制御実験の結果と,世界規模のオンデマンドネットワーク制御の応用例として,クラウド連携や新世代ネットワークの事例を紹介する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355