あらまし

WebRTC の標準化動向

日紫喜 徹也 大羽 巧 小池 新 

Vol.96 No.10pp.790-796

発行日:2013/10/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
WebRTCリアルタイム通信HTML5IETFW3C3GPPSIP

本文:PDF(1.8MB)>>

記事を購入

あらまし:
ブラウザ上でビデオ通話などのリアルタイム通信を実現するためのフレームワークであるWeb Real-Time Communications(WebRTC)の標準化がIETF,W3C,3GPP を中心に進められている.WebRTC は,これまでリアルタイム通信を実現するために必要であったプラグインや専用アプリのインストールが不要となる上に,HTML5 を中心とした標準規定のブラウザAPI 群により複数サービスのマッシュアップが容易となるなどの特徴を持ち,広く普及する可能性を秘めている.そこで本稿ではWebRTCの技術概要並びに標準化動向について解説する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355