あらまし

エビデンスに基づく実空間アシュアランスとセンシング技術

中澤 仁 米澤 拓郎 

Vol.97 No.8pp.670-674

発行日:2014/08/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 知的環境を支えるセンサネットワーク──アンビエントセンサネットワーク──

専門分野:

キーワード:
環境センシング参加型センシング実空間アシュアランスセンソリゼーション

本文:PDF(1.9MB)>>

記事を購入

あらまし:
建築物の老朽化監視や,農業・漁業等の一次産業への応用,人間の健康状態把握など,センシング技術が多様な目的で応用されつつある.それらにおいてセンシングは,目的を達成するために必要となるエビデンスを実空間から収集する技術と位置付けられる.本稿では,まず様々なセンシング技術を紹介し,データを空間横断的に利活用するためのシステムや,実空間の課題を解決するための応用技術としてエビデンス指向システム等について解説する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355