あらまし

ソーシャルメディアビッグデータを用いた雑談ロボット

神原 誠之 

Vol.99 No.6pp.495-499

発行日:2016/06/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 ビッグデータ時代のロボットの社会的利用──ロボットは敵ではない,ロボットとともに能力向上──

専門分野:

キーワード:
雑談ソーシャルメディア音声対話システム対話ロボット

本文:PDF(924.4KB)>>

記事を購入

あらまし:
ビッグデータから雑談の対話文を自動生成する多くの取組みが行われているが,現状では人間同士の対話のような自然な雑談の実現は困難である.本稿では,雑談のテーマを現在放送されているテレビのテーマに限定することで,あたかも友人などと雑談をしながら一緒にテレビを見ているような環境を作り出す対話ロボットを紹介する.本研究では,魅力的な対話内容を生成するためのソーシャルメディアコメントの利用に加え機械応答を併用することで,発話に対する迅速な応答を可能とし,対話しているという感覚を向上させることで,対話意欲の継続が期待できる.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355