あらまし

アーキテクチャ研究の立場から

天野 英晴 

Vol.99 No.9pp.907-910

発行日:2016/09/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 VDECとLSI設計研究・教育──LSI設計試作のコモディティ化20年の歩みと今後──

専門分野:

キーワード:
コンピュータアーキテクチャチップ実装技術

本文:PDF(1010.8KB)>>

記事を購入

あらまし:
VDECができたおかげで,日本のアーキテクチャ研究もようやく実際のチップという基盤に基づいた研究ができるようになった.実際のチップ作成というだけでなく,現実的なCADを用いてアイデアの評価が可能になったことはアーキテクチャの研究面で大きな意義があった.しかし,残念なことにVDECで開発されるチップの中でアーキテクチャ研究によるものの占める割合は必ずしも多くない.本稿ではこの理由を説明するとともに,アーキテクチャ研究でチップ実装が役に立つ例として,我々の開発してきた実装例を幾つか紹介する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355